日本語English

検索方法

時間とともに変化する体の状態を把握し、人工知能を活用して、一人ひとりに健康な生活を提供します。
先端データサイエンスプロジェクトとは

 先端データサイエンスプロジェクト(Advanced Data Science Project:ADSP)では、健康・医療分野におけるデータサイエンスや、データから社会課題解決に向けた方法論をデザインする開発研究を実施しています。

 先端データサイエンスプロジェクト (Advanced Data Science Project : ADSP) では、健康医療分野をはじめ様々な社会問題をデータサイエンスとデザイン思考の概念を組み合わせて解決するための研究開発を実施しています。データサイエンスはこれまでの科学技術が抱えてきた専門化と部分最適化の問題を、データによる境界の拡大によって解決する役割があります。このとき、人間や自然を中心に置いたデザイン思考が重要になります。ADSPでは、データサイエンスのための先端技術、その成果を社会実装するためのシステムを開発するとともに、人工知能技術と人間の自然知性を融合するための方法を開拓し、私たち一人一人が幸福を実感できる持続可能な社会の実現に貢献します。

 本プロジェクトがこのようなイノベーションを実現するハブとなるために、オープンサイエンスの思想の下、大学病院等のデータホルダーと協力し、新たなデータ駆動型の研究を推進しています。さらには医科学分野では、文部科学省「Society 5.0 実現化研究拠点支援事業」などの課題を実施しています。

ADSP 説明図
ニュース
2022年7月9日 EVENT
データサイエンスデザインチーム(井原雅行チームリーダー、德永弘子特別研究員)が理研開拓研究本部と共同主催する「シチズンサイエンス・ワークショップ『雷から文化を創造する』~雷の見える化でわかる価値~」が開催されます。
NEW
2022年6月24日 NEWS
先端データサイエンスプロジェクト横田秀夫副プロジェクトリーダーの大腸ポリープ検出に関する共同研究成果が「Digestive Endoscopy」に掲載されました。
NEW
2022年4月23日 NEWS
データサイエンスデザインチームのコンセプト動画を公開しました。
2022年3月23日 NEWS
医療データ深層学習チーム野中尚輝研究員の研究「心電図の学習に適した深層学習手法の開拓」が、2021年度理研研究奨励賞を受賞しました。
2021年12月9日 EVENT
2021年12月9日に、理化学研究所・熊本大学合同生命科学領域DXシンポジウムが開催され、ADSPから清田純チームリーダー、川上英良チームリーダーが発表しました。
2021年11月27日 NEWS
2021年11月27日に開催されたHCD研究発表会(主催:人間中心設計推進機構)において、井原雅行チームリーダーらによる発表「共創プロジェクト着手時の小成功体験創出に関する従業員教育効果の分析」が優秀講演賞を受賞しました。
2021年9月2日 EVENT
2021年9月2日に開催された理研よこはまサイエンスカフェにおいて、桜田一洋プロジェクトリーダーが「個性の科学」のタイトルでトークしました。
ページのトップへ戻る